<   2007年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

暖冬


a0020497_10443312.jpg


午前8時自宅の寒暖計は1℃。今年は暖冬といわれていますが、とりわけ今朝は暖かい。過去10年の1月31日の気温を調べてみると、平均気温 -7.7℃、最高気温 -4.5℃、最低気温 -12.2℃となっており、1997年に最高気温が-0.6℃というのがありましたが、今朝の+1℃は異常に暖かい。おかげで、道路も写真のように舗装がすっかり顔を出しています。
 積雪も少なく、道路の排雪作業(トラックで運びだす)も今の時期に例年では2回ほど行なわれますが、今年はまだ行なわれていません。
 このまま、雪が少ない冬になるのか、それとも2月になってどっと降るのか。
 2月10日、11日に開催の「えんべつ冬まつり」では、例年行なっている、雪像コンクールは雪が少ないために中止の方向へ。
[PR]
by masakinono | 2007-01-31 10:45 | Comments(1)

シーニックバイウェイ「萌える天北オロロンルート」


a0020497_1771666.jpg


1月22日に遠別産業経済連携会議が開催されました。この会議は、町内の産業・経済団体の代表で構成されて、情報の共有化を図る目的で設立されています。

22日の会議では、留萌管内の青年活動の人たちで取り組んでいる、シーニックバイウエイ「萌える天北オロロンルート」の構想について運営代表者会議から説明を受けました。

萌える天北オロロンルートの趣旨
住民レベルでの、お隣のマチと手をつなぎ、他所からのお客さんに等しく地域を紹介し助け合うことからはじめ、ここに住み続けることに誇りを持って後世に伝えていく。
 1.管内9市町村埜ネットワーク、マチづくりのツール
 2.食、観光、景観資源を見直し、活動源として発信してゆくツール
 3.価値が認められ、また継続可能な地域、組織を作るツール
と捉えて、満足できる郷土づくりを担っていく。

平成19年の活動計画 
 1.フリーペーパーの発行(年4回)
 2.「FMもえる」の放送
 3.ひまわり、なたね油のクリーンエネルギーの調査研究
 4.フォトコンテスト
 5.景観診断
 6.道の駅弁
 7.エゾカンゾウの栽培
「萌える天北オロロンルート」は、平成19年秋の指定ルートに向けて取り組んでいくことになっています。

詳しくは、シーニックバイウエイ北海道推進協議会事務局
http://www.hkd.mlit.go.jp/zigyoka/z_doro/sbh/index.html
[PR]
by masakinono | 2007-01-23 17:08 | Comments(0)

遠別漁業のはじまり

a0020497_16105811.jpg
【漁港の整備が始まった頃の港】

遠別沖では明治末期頃からニシン漁が始まり、漁業の中心となり東北、北陸から漁師を雇い入れ漁期の4月下旬から6月初旬の町は活気に満ちた。
しかし、昭和25,6年頃から日本海沿岸からニシンは少なくなり昭和30年を境としてニシンは幻の魚となった。多くの漁民は負債を抱え遠別の浜から去っていった。
町内に残った漁民は育てる漁業に取り組みホッキ、ホタテの稚貝の放流を始めた。
現在、漁協の販売額にホタテ産業の占める割合は、72%と遠別漁業の基幹となっている。
このほか、サケマス経営を行い昭和47年頃から増殖施設を整備し放流に取り組み平成18年は5万3千匹の水揚げを誇っている。
[PR]
by masakinono | 2007-01-16 16:15 | Comments(0)

新年交礼会

a0020497_15534982.jpg


平成19年新年交礼会が1月6日遠別町生涯学習センター(マナピイ)で開催された。恒例の鏡開きで開会されました。挨拶に立った川島町長は、「昨年は、基幹産業である農業、漁業は順調に生産された、一部低価格に苦しんだところもあるが、まずまずの年だった」と昨年を振り返り「町の運営に当たっては、支出を最少に抑えて財政の健全に努めたい。そのためには町民の協力をお願いしたい」と今年の抱負を述べました。
こののち、交礼会は遠別町議会議長の挨拶のあと宴会に入り、くじ引きなどのゲームで楽しんだ。
[PR]
by masakinono | 2007-01-09 16:09 | Comments(7)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。2007年こそ良い年になることを期待します。昨年の遠別は基幹産業の農業は主力の米作が価格が低かったことや生乳の生産調整の影響を受けて、前年対比で10%ほどの減収でした、一方漁業は水揚げ、加工ともほぼ計画通りの生産となりました。
平成16年に台風の襲来の被害が有りましたが、17年18年と大きな災害も有りません、来る19年も自然災害など起きず農業、漁業が豊作・豊漁であってほしいと思います。
「えんべつ情報」の話題も明るいことが多ければ良いなと思っています。
これからも宜しくお願いします。
[PR]
by masakinono | 2007-01-03 16:55 | Comments(0)