<   2006年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ビーチバレーボール大会 ~みなくるび~ちオープン~

a0020497_170262.jpg
7月23日にみなくるび~ちを会場に、第4回ビーチボール大会が開催されました。バレーボールの経験によるAクラス、未経験者によるBクラスに分かれて熱い戦いが繰り広げられました。この日の天候は太陽が海辺を照らし風も弱く、大会には最適の日となりました。参加者は札幌をはじめ遠くからも、Aクラスは21チーム、Bクラスは11チームが参加し優勝を争いました。
結果はAクラスは「おにいちゃん1号」(札幌市)、Bクラスは「兄弟船」(遠別町)が激戦を勝ち抜き優勝しました。
a0020497_1704094.jpg会場では、子どもを対象にした、「ちびっこ☆パラシュートゲーム」が行なわれました。パラシュート花火が打ち上げられ、拾ったパラシュートにより商品がもらえるゲームです。晴天に恵まれて沢山の子どもが参加し豪華(?)商品を目指して走りまわっていました。

[PR]
by masakinono | 2006-07-24 17:49 | Comments(0)

「みなくるび~ち」22日オープン

a0020497_13233448.jpg
富士見地区にある海水浴場「みなくるび~ち」が7月22日からオープンします。この海水浴場は、国道232号線沿い遠別町富士見地区にあり隣接して遠別川河川公園や近くには、道の駅「富士見」や富士見ヶ丘公園があり、一大アウトドアパークになっています。この季節は、河川公園のキャンプ(500円/1張・1泊)、パークゴルフ(協力金100円)など多くの人で賑わいます。特にみなくるび~ちは砂浜が広いので、子どもも安心して遊ぶことが出来ます。富士見ヶ丘公園のケビンは緑の中で静かに宿泊(2000円/1泊)することができます。
a0020497_13234631.jpgみなくるび~ちは22日のオープンに向けて安心して海水浴を楽しんでいただけるように清掃作業が行なわれました。今年は護岸工事のためビーチの半分でのオープンになりますが充分な広さを確保しています。

7月23日(日)は「みなくるび~ち」を会場にして遠別町バレーボール協会主催によるビーチバレーボール大会が開催されます。 競技はAクラス(一般混成の部)、Bクラス(バレーボール未経験者の部)に別れ、それぞれ30チーム、12チームが優勝を争います。
尚、参加申し込みは締め切っています。
[PR]
by masakinono | 2006-07-20 13:56 | Comments(0)

留萌地産地ショー

a0020497_16121458.jpg

7月16日日曜日 JR留萌駅前広場と道路を歩行者専用として、食と観光を考える・留萌地産地ショー(「戦略としての食と観光」シンポジウム)が開催されました。特設ステージでは、特別ゲストに森崎博之氏や高橋留萌市長を迎え、留萌の地域資産としての「食」についてそれぞれの思いを話されておりました。
 駅前通りの歩行者天国は、留萌管内の9市町村から特産品の販売が行なわれ、賑わっておりました。
遠別町からは、遠別農業高校で作った「もち米、小豆」、カントリー生産組合「キュウリ」、花ぼうろ(熊田春子さん)「えんべつおこし(里だより)、産業振興公社から「ながいも、トマトジュース(北の赤いしずく)」そしてもち米で作った純米酒「北吹雪」を出品し、好評でほとんどのものを完売しました。
これからの遠別では、農産物がかぼちゃ、馬鈴薯、メロンなどが出荷されます、又、水産物では秋鮭の水揚げが始まり、美味満載となります。
[PR]
by masakinono | 2006-07-18 16:42 | Comments(0)

カルチャーナイト~真夏の夜のオペラコンサート~

遠別町出身オペラ歌手「三浦志緒理さん」出演
a0020497_1362149.jpg

短い北海道の夏の夜に、オペラの名曲でゆったりと楽しんでいただくコンサート。
モーツアルトやプッチーニの有名なオペラアリアをはじめ、日本のオペラ曲や歌曲など、幅広く豊かなオペラの音楽を「北海道二期会」「NPO法人札幌室内歌劇場」「札幌オペラスタジオ」3団体が競演します。
a0020497_1363294.jpg
三浦志緒理さんはNPO法人札幌室内歌劇場に所属しており、数々のステージで活躍しています。
NPO法人札幌室内歌劇場【カルチャーナイト演目】
誰でも一度は聞いたことのある「闘牛士の歌」。これはビゼー作曲の「カルメン」の中の歌です。他にも「夜の女王のアリア」「パパパの二重奏」など、元のオペラは知らないけれどどこかで聞いたことがある、と言う名曲が披露されます。また「すずめの学校」は昔からある童謡ですが、オペラ歌手が歌うととても楽しくエキサイティング!音楽の見事な変身ぶりが楽しめます。
お問い合わせは、札幌市教育文化会館事業課 ℡ 011-271-5822

[PR]
by masakinono | 2006-07-10 13:28 | Comments(0)

活魚の王様「ひらめ」漁が最盛期

a0020497_1664479.jpg
遠別の漁業は、ホタテ養殖が販売額の75%を占め、その他秋サケ、タコ、カレイ・ヒラメの漁が行われており、年間2,600トンの水揚げがあります。
今の時期の遠別漁港は、「ヒラメ」の底建・小定置漁が最盛期で、終日賑わっております。この漁は、7月の下旬まで行なわれます。
a0020497_166537.jpg水揚げされた「ヒラメ」は、漁業協同組合の蓄養施設で保管されて出荷を待ちます。遠別のヒラメは活魚(生きたまま)で築地や京浜地域に送られています。
ヒラメの美味しい食べ方は、おなじみの刺身と利尻昆布で挟んでしめた「こぶ〆」があります。

[PR]
by masakinono | 2006-07-05 16:37 | Comments(0)

来店有難うございました(丸井今井遠別フェア)

a0020497_10464585.jpg
7月1日、2日丸井今井デパート札幌店で「遠別フェア」が開催され、農産物は採りたてのアスパラガスや長いもが好評でした。トマトジュース「北の赤いしずく」は試飲していただき「とても美味しい」と評価を頂いております。「俵最中」は遠別出身の方や近郊出身の方に「懐かしい」と売り切れとなってしまいました。この二日間に多くの方に声援をいただきました。次回は9月2,3日に「リンケージアップフェスティバル」(札幌大通り)に参加しますので、そのときも来場をお待ちしております。
a0020497_1046548.jpg
丸井今井札幌店では6月28日から7月4日まで、道産野菜市として、大通り館地下1階特設会場で遠別産アスパラガス、ほうれんそう、タコの加工品などを販売しています。

[PR]
by masakinono | 2006-07-03 11:49 | Comments(3)