<   2006年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

遠別地区マリンビジョン協議会

a0020497_1801390.jpg

遠別町の水産業の振興や活力ある漁村地域づくりに結び付けていくために、町民自らが地域のありようについて話し合い、豊かな地域づくりに向けて積極的に取り組んでいくため、「遠別地域マリンビジョン協議会」を平成17年3月18日に設立し、地域各層、各団体の代表でこれまで検討してきました。2月27日の協議会で「マリンビジョン」の概要をまとめました。
◎地域の目指す姿
 農林水産業の連携により、北海道のモデルとなる環境にやさしいクリーンな産地形勢を目指すとともに地域資源を活用し地域に根ざした、町民による地元発信の地域づくりを目指す。
①農林水産業一体のクリーン産地形成
②農林水商の相互連携と産業の育成構想
③地元学と交流活動の推進による創造的地域づくりと担い手の育成
◎キャッチフレーズ
 海と大地の恵みが奏でる元気な食のクリーン産地

[PR]
by masakinono | 2006-02-27 18:10 | Comments(0)

冬まつり、人模様

a0020497_1725259.jpg
前夜祭では、商工女性部が暖かいそばとうどんの販売を行った。この日の気温は―11℃ととても寒く、熱い食べ物で体を温めていた。
a0020497_173473.jpg
ゲームはビンゴ大会、豪華?賞品を狙って真剣にカードとニラメッコ。
a0020497_1732130.jpg
名物ゲーム「雪中玉入れ大会」優勝チーム「ネオ・大’Z」。ハンデを沢山もらった小学生チームにほんのわずかのタイム差で優勝、冷たいゴムボールに手と顔は真っ赤。

[PR]
by masakinono | 2006-02-17 17:17 | Comments(0)

第26回えんべつ冬まつり

a0020497_12591277.jpg
2月11日、12日、第26回のえんべつ冬まつりが生涯学習センター駐車場を会場に開催されました。11日は前夜祭で、ミニ花火大会が行われました。12日は午前10時から花火を合図に同会場で開催され、遠別町のよさこいグループ「燕」が寒さに負けず踊りを披露しています。会場は商工女性部、青年部が飲食物のおでん・そば・うどん販売を行いお客さんが列を作っていました。このほか、遠別産業振興公社が鮭の山漬けの販売、フレッシュ市場「花菜夢」が大福・赤飯・花だんごを販売していました。
a0020497_12592125.jpg雪像コンクールが行われ、「おばけのQ太郎」を製作した商工青年部が優勝しました。おばけのQ太郎の口がスベリ台になっていて、子どもたちの人気となっていました。
a0020497_1259316.jpg11日の前夜祭は、午後4時から開催され、留萌土木現業所が製作したアイスキャンドルが燈り会場を幻想的に照らしていました。雪中迷路やスベリ台が開放され、前夜祭のメインのミニ花火大会に拍手が沸きあがっていました。
a0020497_12594085.jpg冬まつりの恒例の雪中玉入れ大会が、行われ高校生のグループ「ネオ・大’Z」が優勝しました。

[PR]
by masakinono | 2006-02-13 13:35 | Comments(0)

明日開催!「第26回えんべつ冬まつり」

a0020497_9215897.jpg

天気予報  11日(土曜日)雪、12日(日曜日)晴れ一時雪

[PR]
by masakinono | 2006-02-10 09:23 | Comments(0)

えんべつ冬まつり(2月11日、12日)

a0020497_16302138.jpg

             【写真は平成17年第26回えんべつ冬まつり】
第26回えんべつ冬まつりが2月11日、12日に本町4丁目のマナピイ駐車場を会場に開催されます。室内に閉じこもりがちになる冬の一日を、屋外に出て楽しもうと毎年開催されています。

11日は午後4時から、雪の迷路やすべり台が開放されます。アイスキャンドルにろうそくの火が点灯された後、ビンゴゲームやミニ花火大会が行われます。

12日は午前10時からよさこいチーム「燕」の演舞が行われ、スノーモービルランドが開園します。このほかちびっこゲームや雪中玉入れ大会が計画されています。会場では商工会女性部や青年部による飲食物販売コーナーが設けられるほか、甘酒の無料サービスも行われます。

[PR]
by masakinono | 2006-02-06 16:52 | Comments(0)

番外編・・・さっぽろ雪まつり

a0020497_12113738.jpg
第57回さっぽろ雪まつりが、2月6日から12日まで「札幌大通り公園」と「サッポロさとらんど」の二つの会場で開催されます。雪像製作も最終段階に入っています。作業員と比較していただければ雪像が巨大なことが解っていただけるでしょう。雪像は、宮里藍さんだということです、似ていますか。
雪まつりの情報は、http://www.snowfes.com/oshirase/index.html
a0020497_12114983.jpg近年は雪像製作を見学するツアーもあるそうです。既に多くの観光客が訪れています。


[PR]
by masakinono | 2006-02-05 12:27 | Comments(0)