<   2005年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

真夏の金浦原生花園

a0020497_17412214.jpg
遠別町の南部、日本海沿いに位置する「金浦原生花園」は、6月のエゾカンゾウの黄色い絨毯は、行き来する人の感動を呼びます。しかし、その季節以外は、咲く花も無くひっそりとしております、と、思っていましたが、道路の反対側、日本海側になりますが「ひおうぎあやめ」が今を盛りに咲いています。
a0020497_17413978.jpg名前が解らないのですが、このような花も咲いています。このほか、山野草がたくさん咲いています。
a0020497_1742135.jpgエゾカンゾウの種子です。野原では次の世代を作る準備が出来ています。

[PR]
by masakinono | 2005-07-27 17:56 | Comments(0)

みなくるび~ち(海水浴場)OPEN

a0020497_10394344.jpg
遠別町の野海水浴場「みなくるび~ち」が16日今シーズンのオープンをした。開場に先立ち施設の関係者が海水浴場の安全祈願祭を行いシーズン中の無事故を願った。
a0020497_10395285.jpgみなくるび~ちは留萌管内最北の海水浴場として平成13年にオープンした。センターハウスにはテラスや休憩室、男女更衣室とシャワー室が設けられている。
隣接施設として、背後には「遠別川河川公園」がありキャンプ場や広大な芝生広場がある。
a0020497_104019.jpgオープン行事は、恒例のビーチバレーボール大会が行われた。この大会には稚内や札幌・旭川などから38チームが出場し、経験などに応じA,B両クラスに分かれて行われ、賞品には遠別のメロンや帆立など地場産品がおくられた。
ビーチバレーボール大会の成績は、Aクラス ①サマーエンジェル(札幌)②マジックB(札幌)③モリモリーズ(札幌)、沿岸バス(札幌)  Bクラス ①兄弟船(遠別)②ドルフィン(札幌)③もうもう(天塩)、レッドライト(札幌)
[PR]
by masakinono | 2005-07-22 11:38 | Comments(0)

番外編・・・札幌観光定番・羊が丘展望台

a0020497_18133517.jpg
札幌観光の定番といえば、羊が丘展望台・札幌時計台・旧道庁赤レンガ庁舎でしょうか。
写真のさっぽろ羊が丘展望台は、札幌の市内にありながら広大な牧草地を有し、羊の群れその向こうには札幌市の町並みを望むことができます。
「開拓精神のシンボル、丘の上のクラーク 」
北海道開拓の歴史を伝えるものとしてあまりにも有名な言葉を残した ウィリアム・S・クラーク博士。
 「丘の上のクラーク」像は、彼の功績を讃え、北海道大学創基100年、 およびアメリカ建国200年祭に合わせて1976年に建設されました。

a0020497_18135856.jpg大都市・札幌にありながら、牧歌的な風景が楽しめる羊ヶ丘展望台。7月16日~18日、第3回羊ヶ丘夏祭りが開催されていました。北海道和太鼓フェスティバルや屋台コーナー、骨董&蚤の市が開かれていました。
a0020497_18141694.jpg1959年(昭和34年)、農林水産省北海道農業試験場の一角に観光施設として誕生して以来、クラーク博士像を初めとする札幌ゆかりのモニュメントも整備され、市民の憩いの場として北海道の観光名所として親しまれています。
a0020497_18143354.jpg売店の人気商品、ソフトクリームは、バニラ・夕張メロン・とうきびの3種類があります。特に夕張メロン味が美味しい。
「さっぽろ羊が丘展望台」
営業時間8時~20時、入場料金 500円

[PR]
by masakinono | 2005-07-17 18:34 | Comments(0)

頑張る遠別人・・・三浦志緒理さん

a0020497_1334342.jpg浦志緒理さん(みうら しおり さん  声楽家(ソプラノ))
札幌大谷短期大学音楽科声楽コース卒業、同大学専攻科、研究生Ⅱ終了。ハンガリーリスト音楽院研修にてアンドール・エーウ”ァン氏に師事。三岸好太郎美術館ミニリサイタル、札幌市民芸術祭新人音楽会など多数に出演する。日本クラシックコンクール全国大会入選。2003年イタリア・ウ”ィンチェンツァ市、マロスティカ市にて演奏会に出演。2005年日本演奏連盟推薦演奏会に出演。このほか、出身である遠別町での文化祭等にゲスト出演するなど、音楽の普及に努めている。今年から、札幌室内歌劇場に入会し今後の活躍にますます期待がかかります。「高校生のときから見てきた札幌室内歌劇場に参加できて嬉しい。多くの才能を持った人々との交流を通して、新たな自分を見つけていきたい。」と抱負を語る。
札幌室内歌劇場は、2000年から時計台でコンサートを企画運営してきた。札幌の文化財「時計台」。その2階のホールは、今や札幌音楽界の小さな拠点の一つ。「時計台」の建物の風情と足の便の良さで、音楽を気軽に楽しむには最適、発表会から本格的クラシックコンサートまで毎日のように開催されています。

札幌室内歌劇場が主催する「時計台コンサート」は本格的な演奏を気軽に観覧できるように行われています。これまでに20回ほど開催され、器楽や日本歌曲、オペラアリアのコンサートと多彩な内容を提供しています。
a0020497_13344527.jpg

7月23日(土)午後7時から開催される時計台コンサート「オペラの歴史 partⅢ~花ひらくベカントの旋律」の三浦志緒理さんが出演します。その後、11月11日(金)時計台ミニコンサート「秋の夜の童謡展」にも出演予定。

[PR]
by masakinono | 2005-07-12 15:18 | Comments(0)

やさしいイタリア料理教室・橋本清人さん

a0020497_12572273.jpg
遠別町教育委員会主催の、町民いきいき教室「やさしいイタリア料理」が生涯学習センターで、札幌市のオーナーシェフ橋本清人さんを講師に開催されました。
講習会の定員は20名ですが、遠別農高や漁協女性部から傍聴者が出るほどの大盛況でした。この講習会には遠別産品を主に使用することになっており、遠別漁業協同組合、JAオロロン遠別支所のバックアップで成立しました。特に、今回の材料である「ヒラメ」の下準備には遠別漁業協同組合女性部の岩崎さん・真下さん・相内さん・守屋さんが、見事な手さばきを披露しています。
a0020497_12573184.jpg遠別産の素材は、農産物ではアスパラ、キュウリ、ほうれんそう、スイートコーンを使用しました。橋本シェフは遠別町共栄の出身で、札幌のホテルの調理長を経験したあと独立し「トラットリア・リデーレ」を開業しました。シェフは「どの材料も、甘くて美味しい、遠別でこのように良いものが作られているとは驚いた」と話している。水産物は、ひらめ、貝つき帆立など新鮮な材料が並んだ。


a0020497_12574069.jpg参加者は、シェフの手さばきと、説明にメモを取るなど真剣に聞き入っていた。橋本シェフ語録「今日の作り方は全てではない、家庭でいろんな材料を使って応用して欲しい」「味は記憶です」といずれも家庭の料理が食の基本と話している。

メニューの一部紹介
◎遠別産ひらめの炒め焼き キュウリとレモンのソース  5人分
 材料  ひらめ 60g×5
 ソース用 バター  40g、レモン汁 1/2、キュウリ 1/2(塩もみし湯どうしをし、5mmカット)
       タイム 5枚、オリーブオイル 少々
 付け合せ ほうれん草 少々、赤ピーマン 少々、セルフィーユ 5枚、スイートコーン 1/2
        バター 20g
 作り方
 1.ひらめの皮に切れ目を入れ、塩コショウをしオリーブオイルでカリッと焼き上げる。
 2.ひらめを取り出しバター、レモン汁、タイムでソースを作りキュウリを加える。
 3.付け合せを用意し、おしゃれに盛り付ける。

 橋本清人シェフの店
 店名「トラットリア・リデーレ」
 住所 札幌市中央区北9条西20丁目2-13
 電話 (011)614-6818
 定休日 毎週水曜日(祝日の場合は翌日)
[PR]
by masakinono | 2005-07-07 13:52 | Comments(0)

遠別町内、花まっ盛り

a0020497_1571635.jpg

遠別町の農村部では、今頃各農家の庭先は美しい花壇で彩られています。生活環境の整備として昭和45年から花壇の製作が進められてきました。JA女性部ではこれらの花壇の出来を競う「花壇コンクール」が行われています。
a0020497_1572951.jpg
今年も、多くの農家が花壇づくりに取り組んでいます。又、個人の参加のほか、集落の公民館にも花壇が設けてあり、団体の審査も行われます。団体で製作する花壇は、平成9年に久光集落公民館前花壇が「北海道花と緑のまちづくり賞」奨励賞を受賞しました。
a0020497_1574045.jpg市街地区では、遠別町花いっぱい実践協議会が「花いっぱい運動」を行っております。各自の花壇だけでなく、国道232号線や町道のプランターに、色とりどりの花を植え、通行する人々に潤いを与えています。

[PR]
by masakinono | 2005-07-05 15:56 | Comments(0)