<   2005年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

広報えんべつ平成17年6月号

a0020497_14211742.jpg

◎情報公開シリーズ12回 は住民課が担当し、戸籍・住民票についての豆知識が説明されています。
◎遠別町自立のまちづくり研究会の取り組み状況(第5回)1)役場機構改革に向けた基本的な考え方について、2)プロジェクトチームについて、3)グループ制について。研究会では役場の機構改革やプロジェクトチーム・グループ制についての基本的考え方について決めましたが、今後は課長会議などを経て、議会と協議して取扱いを決めていきます。
◎自治基本条例策定委員会取り組み状況(第2回策定委員会の結果)5月24日に開催された第2回の委員会で、自治基本条例の名称、今後の作業の進め方について協議されました。
a0020497_14213283.jpg

このほか掲載されているの町の話題
◎「懐メロ」はいいね~(夫婦ぺんぎんゆり子と三郎が友愛苑を慰問)
◎備えは万全!(町消防団の春季演習が開催された)
◎とっても楽しい!(町教育委員会主催の「子どもチャレンジ教室」が開講)
◎社会に貢献するボライイティア(中・高校生対象のボランティア育成講座が行われた)
◎労働災害と交通事故撲滅(町建設協会主催の同大会が開催された、町内の事業所から150人が参加し、労働災害・交通事故撲滅を誓った)
◎パークのシーズン到来(5月5日パークゴルフ大会が開催されシーズンの到来を告げた)


【町からのお知らせ】
★ごみの野焼きは・不法投棄は犯罪になります!
   ゴミの野焼き(野外での焼却)は「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」に違反する犯罪です。 また、自宅から出るゴミを他人の土地に捨てることはもちろん、自己が所有する土地に捨てるのも不法投棄であり法律に違反します。
★交通安全
   この3年間、平均すると毎年全国で94万件以上の交通事故が発生しています。これを時間当たりに換算すると、約33秒に1件となります。「交通事故は他人ごとではない」という認識を持って、交通安全の大切さを確認しよう。
a0020497_14215168.jpg
遠別町の人口(5月31日現在)3,435人、男1,681人、女1,754人、世帯数1,430 
交通事故死ゼロ  223日(平成17年6月1日現在)


[PR]
by masakinono | 2005-06-30 14:58 | Comments(0)

ジャガイモの花満開

遠別町金浦地区でジャガイモの花が満開になっています。品種は「男爵薯」です。
a0020497_8222955.jpg
遠別町内で、ジャガイモは23.7haが作付けされています。品種は「男爵薯」「メークイン」「キタアカリ」「とうや」の4種類です。

下の写真の左側、白い花が「男爵薯」、右側の少し紫がかっている花が「マークイン」です。ジャガイモは開拓当時から食用として作付けされていましたが、戦後は「農林1号」に代表される澱粉の原料として大規模に作られていました、近年は生食用の品種が作られています。
a0020497_8224291.jpg
「男爵薯」はイギリスからの輸入で、国内最多栽培種でジャガイモの代名詞的な存在です。「メークイン」は煮崩れしにくいので煮込み料理に適しています。「キタアカリ」は近年人気上昇中で栗じゃがとも呼ばれています。「とうや」は形が大きく特にビタミンCが豊富な品種です。

品種ごとに、花の形や色が微妙に違います。下の左は「メークイン」、右側は「キタアカリ」です。
a0020497_8225698.jpga0020497_8231013.jpg

[PR]
by masakinono | 2005-06-28 08:53 | Comments(2)

頑張る遠別人・・・橋本清人さん(トラットリア リデーレ)

a0020497_10262143.jpg
札幌のイタリアンレストラン「トラットリア リデーレ」のシェフ。橋本清人さんは遠別町出身。ホテルでの勉強の後、独立して開業した。将来に夢は「農民料理人になって農場をもつこと」新鮮な素材が料理の基本と語る橋本さん。
a0020497_10263666.jpga0020497_10265095.jpg

店内は、明るくて落ちついた雰囲気です。きびきびと動くスタッフも好感が持てますa0020497_10271710.jpga0020497_10273412.jpg

 トラットリア リデーレ
住所 札幌市中央区北9条西20丁目2-13
TEL/FAX (011)614-6818
http://www.ridere.jp/


橋本さんが、講師になって「遠別町民いきいき教室、やさしいイタリア料理講習会」が、7月6日遠別町生涯学習センターで開催されます。調理内容は、アスパラとジャガイモの冷製パスタ 帆立とトマトのまりね添え、パンナコッタ マンゴーソース、ヒラメの炒め焼き きゅうりとレモンソースとなっております。野菜、水産物は遠別産を使用します。
[PR]
by masakinono | 2005-06-23 13:18 | Comments(1)

エゾカンゾウ満開・金浦原生花園

遠別町金浦地区にある、「金浦原生花園」のエゾカンゾウが満開になりました。
a0020497_11295573.jpg

国道232号線沿いに、黄色い絨毯がのように一面にエゾカンゾウが咲き誇っています。天気がよければ日本海の洋上には利尻富士が見ることが出来ます。
a0020497_1315848.jpga0020497_1315172.jpg
エゾカンゾウのほかにも、このような花が咲いています。
        エゾイソツツジ                    ワタスゲ
a0020497_13152979.jpga0020497_13153864.jpg
園内には、全長470mの木道が整備されており、靴を汚すことなく散策することが出来ます。この日もカメラやビデオを手にした多くの人が訪れています。
[PR]
by masakinono | 2005-06-20 13:23 | Comments(0)

【番外編】宗谷岬


a0020497_929331.jpg
写真は「日本最北端の地の碑」、この左側が「日本海」右側が「オホーツク海」
賑わう宗谷岬の様子です。気候がよくなってきたこのごろは、観光客が大勢訪れています。宗谷岬の突端に位置し、日本のてっぺんに建てられた「日本最北端の地の碑」は北緯45度31分22秒です。ここと、サハリン南端の西能登呂岬(クリリオン岬)を結ぶ線が、左の日本海と右のオホーツク海の境界です。
 宗谷岬には、このほか探検家・間宮林蔵の立像もあります。

a0020497_9292335.jpg
サハリンを臨む岬の高台には、昭和58年9月1日に眼の前のサハリン西海域で起きた”大韓航空機撃墜事件”の遭難者の慰霊と世界の恒久平和を願い「祈りの塔」が建立されています。

[PR]
by masakinono | 2005-06-17 09:30 | Comments(0)

「旭温泉」テレビ出演・TVH

テレビ北海道が、月曜から金曜日までの夕方5時25分から55分まで放送している「おばんでスタ!」のコーナーで取り上げられました。
a0020497_15205359.jpg

a0020497_1521378.jpg6月14日(火曜日)この日の番組は留萌市 漁師の店 富丸と旭温泉が紹介されています。「漁師の店があるんです。獲れたて新鮮な海の幸がずらりと・・・。日本海を望むオロロンラインは見所たっぷり。二つの源泉を楽しむことが出来る温泉(旭温泉)も行ってきました。」リポーターの菊谷女史の入浴シーンもたっぷり。
旭温泉は、今年4月にリニューアルオープン、これまでの小さな浴槽を大きくし、旭の湯と、富士見地区の源泉の二つを楽しむことが出来るようになりました。紅いお湯の旭の湯は、ナトリウムー塩化物泉で浴用効果はリウマチ性疾患・運動器障害・創傷・慢性疾患など。黒いお湯の富士見の湯は、ナトリウムー炭酸水素塩・塩化物泉で浴用効果は神経・筋肉・関節痛・皮膚病などとなっています。特に富士見の湯は「もち肌の湯」として女性に喜ばれて居ます。
旭温泉 098-3531 天塩郡遠別町字旭  電話 01632-7-3927  (宿泊あり)
[PR]
by masakinono | 2005-06-15 15:46 | Comments(0)

野菜直販・フレッシュ市場「花菜夢(かなむ)」明日open

遠別町の農家の奥さん15人で構成する、フレッシュ市場「花菜夢(かなむ)」が、平成17年の営業を明日開始します。
a0020497_10223616.jpg

「花菜夢」は平成14年から道の駅「富士見」で6月から10月までの日曜に開催している。新鮮な野菜を販売し「美味しい遠別の野菜」をアッピールしようと始まった。昨年は、直売も知名度が上がり、遠くは稚内などから野菜を求めにやって来るほどになっています。
 今年は、雪解けも遅く春の低温によって生育が遅いようだが、明日のオープンには多くの品目が並びそうです。
 営業は、6月12日から10月2日毎週日曜日、午前10時30分から午後4時まで
場所は、道の駅「富士見」駐車場
 オープン初日には、水菜・からし菜・アスパラ・にらなどの野菜のほかに鉢花・苗花や加工品では、大福餅(遠別産もち米使用)、漬物などが出品される予定です。
[PR]
by masakinono | 2005-06-11 10:38 | Comments(0)

植樹祭開催される

晴天の中、富士見地区町有林内で植樹祭が開催されました。植樹祭は、遠別町・遠別初山別森林組合・留萌北部森林管理署で構成する遠別町植樹祭実行委員会(実行委員長 鈴木幸治氏)が主催して行われました。
a0020497_17164625.jpg
最初に鈴木実行委員長が挨拶に立ち、「昨年の台風で町内の森林は大きな被害を受けた、みんなの植樹で森を蘇らせよう」と話した。この後来賓挨拶に続いて、遠別町林業グループ連絡協議会から植樹祭の参加者に鉢花がプレゼントされた。留萌森づくりセンター天塩事務所の指導により植え付けが行われた。
a0020497_17165771.jpg本年の植樹は、町の木である「シラカバ」を植えました。参加者は、行政関係者、農業関係者、町内会や女性部・老人会や遠別農業高校から16人の生徒など、86人が参加し植樹を行った。植樹後は、遠別初山別森林組合が用意した「フキ」をお土産にもらって終了した。

[PR]
by masakinono | 2005-06-08 17:35 | Comments(0)

牧草の収穫

天候が回復して来たこのごろ、牧草の収穫作業が始まりました。
a0020497_17565381.jpg
遠別町は、最北の米どとろですが。酪農も盛んです、牛の餌である牧草の収穫作業は酪農家にとって最も重要で最も忙しい時期になります。
a0020497_1757234.jpg大型のトラクターで牧草が刈り取られます。(2枚目の写真)刈り取られた牧草を機械で、反転させて乾燥を進めます。家族が手分けして機械を操ります。この後、丸く固められて(ロール作業)保存されます。

[PR]
by masakinono | 2005-06-07 18:08 | Comments(0)

遠別の風土資産は?

留萌開発建設部は「るもい風土資産ガイド2005」を作製した。留萌管内の主な風土資産を南部、中部、北部のエリアに分けて紹介している。
a0020497_14261126.jpg


風土資産は地域に根ざし、人の完成に訴える有形、無形の地域の財産で、自然や文化施設、史跡など約1200件を収録した。
【遠別町の紹介では】
厳しい環境にもかかわらずおいしいもち米を栽培するまち、遠別町。たこ、ほたてをはじめ、海の幸も豊富なところです。道北の自然は、利尻富士を望む海岸に咲き誇るエゾカンゾウのようにここを訪れる人の気持ちも豊かにしてくれます。
と、紹介されています。
【遠別の風土資産は】
ウエンベツの開拓・北里海岸の風力発電・北里遺跡・北浜遺跡・遠別神社・富士見海岸・富士見ヶ丘公園(日本海に浮かぶ利尻富士を見渡す丘にある公園で、森林を生かした敷地は、パークゴルフ、アスレチック、キャンプ場などアウトドアの一大拠点となっている。春には野鳥の声を聞きながら山菜とりも楽しめる)・金浦原生花園a0020497_14473318.jpg

(利尻富士を望むエゾカンゾウが咲き誇る原生花園。遠別町金浦地区、国道232号線沿いにある駐車場から、遊歩道で花園を楽しめる。見ごろは6月中旬から10日間程度)・遠別川・ルベシの大山松
a0020497_14475828.jpg
(樹齢800年のオンコの巨木。昔、木こりたちが冬山造伐採に入る前に安全祈願をした木であり「ルベシの大山松」として祭られていた。)・遠別水稲発祥の碑
[PR]
by masakinono | 2005-06-05 14:50 | Comments(0)