<   2005年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2005富士見ヶ丘公園開き・山菜まつり開催

快晴と天候に恵まれて盛況に開催
a0020497_13353411.jpg
29日、日曜日遠別町富士見ヶ丘公園野外ステージ前で、富士見ヶ丘公園開き・山菜まつりが開催されました。この日は、最高気温が19.4℃まで上昇し参加者は春の一日を山菜料理と満開の桜を堪能してた。
a0020497_13354441.jpg町内の国有林から採取した山菜(留萌北部森林管理署の協力による)を、遠別商工会女性部が調理しお客さんに振舞っていた。ふき、あいぬねぎ、あざみ、やちぶき、こごみ、ふくべら、笹菜など、なじみのある山菜から珍しい山菜まで、酢味噌和えや胡麻和え、コロッケなどに変身させている。
a0020497_13355536.jpgこの日のイベントは、11時に開始されたが早朝から札幌や旭川・稚内から山菜を求めて訪れた人が居た。最後には、山菜の無料配布が行われ限定200袋でしたが用意したがほとんどが配布された。参加者は両手に山菜の袋を下げ帰宅した。

このイベントでは、森や木と親しむ体験が行われた。留萌森づくりセンター職員により、工作体験コーナーが設けられ、削ると赤い色が現れる合板を使った本立てや、しいたけの植菌体験などにたくさんの子供が集った。
[PR]
by masakinono | 2005-05-30 15:11 | Comments(0)

2005 富士見ヶ丘公園開き・山菜まつり

a0020497_12315764.jpg

[PR]
by masakinono | 2005-05-28 12:35 | Comments(0)

北里牧場、牛の入牧始まる

春の日差しを受けて、広い牧場へ放牧。
a0020497_17175343.jpg

a0020497_1718740.jpg遠別町の北部にある「北里牧場」で、入牧作業が行われました。久しぶりに屋外に出された牛は、春の日差しを全身に受けていた。作業では、トラックで運ばれた牛は、予防注射を受け、1頭ずつ、体重測定と写真を撮り牧場に放牧される。
a0020497_1718184.jpg牧場の運営は、遠別町酪農振興公社(小林一之代表取締役)が行っており、この日の入牧も社員と酪農家総出の作業となった。今年は雪解けが遅く牧草の生育は悪いが、それでも生えそろった牧草は栄養豊富なため退牧までには牛体も体重も数段大きくなる。
北里牧場は、全体敷地、447ha、そのうち草地は 130ha、未利用地 317haの規模です。平成17年の入牧頭数は、343頭となっております。退牧の予定は、10月の下旬となっております。
[PR]
by masakinono | 2005-05-27 18:04 | Comments(0)

田植えが始まりました

最北の稲作地帯、遠別町でも田植えが始まりました。
a0020497_10473328.jpg
今年の田植えは22日から始まりました。例年であれば17日くらいから始まるのですが、約5日遅れのスタートです。
a0020497_10474423.jpg遠別町の水田面積(作付け)は、530haです。品種は「はくちょうもち」が9割、「風の子」が1割となっております。昨年の収量は44,800俵です。ほとんどが、出荷されて赤飯やお餅に変わります。このもち米を100%使用した純米酒「北吹雪」があります。
a0020497_10475320.jpgこの日は気温が15.7℃と上昇し田植えの条件がそろい、町内各所で作業が始まりました。こちらの小山倬甫さんは、「今年は気温が低かったのと日照が少なかったので、苗の伸びが足りない。」と語っている。家族が苗をハウスから運搬し、機械で植え付けを行っている。

今年は、昨年のように、台風や地震など自然災害などがなく、豊穣の出来秋に期待したい。
[PR]
by masakinono | 2005-05-23 11:26 | Comments(0)

「さくら」咲く。

22日やっと桜が咲きました。
a0020497_12285418.jpg
a0020497_1229282.jpg

沸々と湧き出るように命の芽が、山にも平地にも、人の生活にも。北の遠別が目覚めたように植物も動物も、人間も生き生きと活動を始めました。
[PR]
by masakinono | 2005-05-22 12:32 | Comments(0)

2005富士見ヶ丘公園開き・山菜まつり

5月29日(日曜日)富士見ヶ丘公園開き・山菜まつりが同公園野外ステージ広場を会場に開催される。
【写真は昨年の山菜まつりのようすです】
a0020497_10123861.jpg
遠別町観光協会・遠別商工会・留萌北部森林管理署・遠別初山別森林組合・漁協・農協・遠別町で構成する山菜まつり実行委員会(斉藤昇会長)が主催する。
各団体のコーナーでは飲み物やおにぎり、山菜ごはん、イモだんごやアスパラガスなどが販売されるほか山菜料理の試食やジンギスカンが無料で配られる。
a0020497_10125228.jpg商工会女性部の山菜試食コーナーではフキやウド、ギョウジャニンニク、たらの芽などを使った天ぷら、胡麻和え、煮物などが用意される。例年多くの方に喜ばれている。
a0020497_1013270.jpgステージでは、遠別町のよさこいチーム「燕」の演舞が披露されるほか、吉村良子・夢中ひかるの歌謡ショーが行われる。
最後に留萌北部森林管理署遠別森林事務所の協力で採取したフキやウドなど山菜を限定200袋を無料配布する。

【詳細内容】11:00 開会、飲食物の販売 
        11:30 山菜料理試食コーナー、ジンギスカン無料配布
            木とのふれあい体験コーナー(簡単な木工体験)
        12:00 歌謡ショー(吉村良子・夢中ひかる)
        12:30 yosakoiソーラン「燕」演舞
        13:00 山菜無料配布(限定200袋)
[PR]
by masakinono | 2005-05-21 10:22 | Comments(0)

自然豊か・富士見ヶ丘公園

緑の香と鳥たちの歌声、自然と一つになれる森の時間
a0020497_1565928.jpg

道の駅「富士見」の裏手に広がる富士見ヶ丘公園は緑豊かな一大レクリェーションゾーン。日本海とその洋上に浮かぶ秀峰利尻富士を見渡す丘の上の森林を生かした広大な公園。
a0020497_1571280.jpg公園周辺の森林88ヘクタールは鳥獣保護区に指定されているので、森の中をゆっくり散策し、植物や動物を観察することが出来ます。今の時期は「かたくり」「エゾエンゴサク」「やちぶき」などが満開です。公園内には桜もたくさんあって多くの花見客が訪れ、公園開き(山菜まつり)まつりも盛大に開催されます。
           【カタクリ】
a0020497_1572565.jpg公園にはバーベキューハウスやケビン(5棟)を備えたキャンプ場、36ホールのパークゴルフ場などアウトドアを思う存分楽しめる施設が豊富です。森に囲まれ、緑の芝生のキャンプ場はテント持ち込みもオートキャンプも無料です。ケビンは要予約。5月29日(日曜日)にはここを会場に山菜祭りが行われます。
          【つ く し】
[PR]
by masakinono | 2005-05-19 15:34 | Comments(0)

exciteブログ開設1周年

5月17日、今日はブログを開設して1周年の記念日です。
a0020497_1612572.jpg

第1回目の添付写真「富士見ヶ丘公園の桜」です、昨年の今頃はこんなに桜が咲いていたのですね。今年はまだ開花していません、蕾がようやく赤くなってきたところです。

  この1年、2004年のblogを振り返ってみると、投稿数は 120です、閲覧数は 3,236件となっております。記事の内容は、自然 12%、遠別紹介 5%、農業 13%、観光・イベント 24%、温泉 6%、広報 7%、番外編 12%、その他 21%の割合で投稿しております。特に、9月に襲来し被害の大きかった台風18号関連が4件あります。その他の内容としては、遠別出身の坂川栄治・三浦志緒理さんを取り上げた「頑張る遠別人」シリーズ、町長選挙に関する話題、そして議会などの話題を紹介しております。番外編では、他の町村のイベント、旅行や温泉の話題があり、最近は蕎麦の話題が多くなっています。文書が固いのでもう少し柔らかくしたほうがいいとアドバイスもいただいておりますので、分かりやすく楽しいblogにしていきたいと思っております。この1年間で、取材などでお世話になった多くの方にお礼を申し上げますとともに、今後もよろしくお願いいたします。

これからも、自分の足と目で見た「遠別」を紹介していきたいと思っておりますので、「えんべつ情報」をよろしくお願いします。また「えんべつ情報」においでの際は、是非足跡(コメント)を残してください。
 
[PR]
by masakinono | 2005-05-17 16:53 | Comments(2)

広報えんべつ17年5月号

春の新入学・新社会人号。
a0020497_14374385.jpg
a0020497_14375315.jpg
a0020497_1438150.jpg

◎新社会人紹介
 遠別町内で働く、5人の新社会人を紹介しています。事業所は遠別町社会福祉協議会・遠別小学校・農業高校・中央スーパー遠別店(2名)
◎エプロン特派員が聞く
 エプロン特派員の長谷川輝江さんが町立国保病院の芝田院長、小野副院長にインタビューしています。芝田院長・小野副院長ともこの4月から勤務を始めた。
芝田院長は、札幌での勤務で物足りなさを感じていて、地域でやりがいのある仕事がしたかった。患者さんの知りたいことを分かりやすく説明することに心がけたい。小野副院長は、へき地医療は初期治療で、高度医療は専門病院を紹介するなどの患者さんの立場にたった医療を心がけたい。
◎遠別町自立のまちづくり研究会(第8回)
 社会教育施設(マナピィ21・スポーツセンター・など)の使用料について検討を行った。管内市町村の事例を参考にし、施設を利用する町民に適切な負担をしてもらう。また免除規定の見直しも行うことを検討した。
◎自治基本条例素案策定公募委員決定
 会長 片岡俊浩氏、副会長 小林幸喜氏 委員(敬称略)川上政志、宮川武明、大窪利和、西 茂信、表 勝、清水光子、堀江昭一、酒井嗣男、鈴木弓子、吉田勲、草刈忠和、国部雅人、長谷川泰司、水野宏香、杉本一希、後藤優佳
◎まちの話題 ・日頃の成果をぶっつけろ!(天塩地区防犯少年剣道大会の成績 遠別は3位)・火の用心を呼びかける(春の火災予防運動が4月20日から始まる。消防遠別支署では20日に少年消防クラブなどが参加して街頭啓発が行われた)・いじめテーマの映画を鑑賞(アニメ映画「ハードル」の上映会が4月17日)・たい肥の無料配布(西天北クリーンセンター(幌延町)で製造された生ゴミから創られたたい肥が無料で配布された)・食生活改善に貢献(町食生活改善競技会が公衆衛生功労者留萌保健所長表彰を受けた)
◎暮らしのお知らせ
・遠別町クリーン作戦  5月28日(土曜日)9時30分から 市街地と海岸のゴミを拾います。
・6月は「外国人労働者問題啓発月間」 外国人労働者の適正な就労の促進と不法就労の防止
・遠別農高では「うるおい生活講座」> 高校教職員が講師となって行います。問い合わせは、遠別農業高等学校 電話 01632-7-2551
[PR]
by masakinono | 2005-05-16 14:44 | Comments(0)

えんべつ春の野山

寒い日が続く、遠別もようやく日が差してきて野花も生き生きとしてきました。
a0020497_1741885.jpg
梢の間から、差し込む光は地面から命を目覚めさせる。

a0020497_1741167.jpgやちぶき
和名 エゾノリュウキンカ(蝦夷立金花) 撮影:中央
山地の沢沿いに雪解けとともに開花する。おなじみの花で、遠別では誰もがエゾノリュウキンカなどと呼ばず「やちぶき」と言います。黄色い花がとても目立ちます。
a0020497_17412865.jpg水芭蕉
サトイモ科 撮影:中央
春の高山植物の代表的な植物。雪解けの早い湿地にはえます。遠別には大きな群生地は無いけれど、ところどころに美しい姿を見せてくれます。白いのは花ではなく仏炎苞というそうで、花は中心部の黄色いところについているそうです。
a0020497_17413833.jpgエゾエンゴサク
ケシ科 撮影:金浦
林床に生える多年草で、よく群落をつくる。撮影は金浦の防風林ですが数多くの<エゾエンゴサクを見かけました。このほかにも富士見ヶ丘公園をはじめとして各所で見ることが出来ます。文献によると、花の色は青、紫、白など変種があるそうですが、今回は見ることが出来ませんでした。
[PR]
by masakinono | 2005-05-09 18:11 | Comments(0)