<   2005年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

広報えんべつ17年2月号

a0020497_8404223.jpg

成人式開催、平成17年1月9日にマナピィで開催された。39人の若者が大人の仲間入りを果たした。式では成人となった思いを一人ひとりが発表した。その後、新成人を代表して松本愛さんが「ふるさと遠別町の発展のために尽くします」と誓いの言葉を述べた。
4,5面は行政評価の結果が記載されております。平成17年度新規事業のA評価ー採択事業は、簡易直売所建設工事、建設機械整備事業、遠別小学校グランド整備工事、B評価ー採択事業は全日本学童軟式野球北北海道大会運営補助金です。6,7面は「情報公開シリーズ」として遠別町国民健康保険の現状が福祉課から報告されています。「まちの話題」では消防団出初式、新年交礼会、マジック入門講座、カルタ大会などの様子が載せられております。
a0020497_840559.jpg

[PR]
by masakinono | 2005-02-27 09:02 | Comments(0)

海の安全の集い【海難事故撲滅の願い】

2月24日午後から遠別漁業協同組合で遠別漁協・漁協女性部青年部・(社)北海道漁船海難防止水難救済センター主催による「海の安全の集い」が開催された。
a0020497_17432814.jpg千葉光悦漁協組合長が最初に、これまで大きな事故が無かったけれど、なれたころの事故が恐い。十分に注意して操業し豊漁に期待しようと挨拶した。この後「海難ゼロへの願い」と題して海難防止水難救済センター古間木事務局長が講演した。オレンジベストの着用を訴えた。
a0020497_17434128.jpg
この集いの出席者は、男性漁業者20名、女性部9名が参加した。古間木事務局長の講演の後、「あしたの海」と題された海難事故の遺族のビデオを上映し、海難事故の悲惨さを実感していた。オレンジベストの着用率調査で日本海側は、6%の低率であった。
a0020497_17435596.jpg
遠別漁協女性部から海難防止標語の発表「冬の海 家族の笑顔 仕事の励み」「仲間の声と  オレンジベストで 安全操業」「お父さん オレンジベストを着てこそ 漁師だよ」「ひとりひとりの 心構えでなくなる 海難事故」「無事かえる 幸福の黄色いベスト!」「油断持たず!無理作らず!あせり持ち込まず!」

[PR]
by masakinono | 2005-02-24 18:04 | Comments(0)

旭温泉浴室完成間近

a0020497_16353041.jpg
a0020497_16355665.jpg

昨年6月から建設していた、旭温泉の浴室の完成が間近になりました。旧旭温泉から連絡通路で結ばれる新浴室は、中央に家族風呂を配し、両側に浴室を設けております。右側の浴室は窓が天井まで広がり開放的です。お湯は、楕円の浴槽には富士見の湯、四角い浴槽には旭の湯を入れます。露天風呂は歩行浴が出来る構造となっており旭の湯が入ります。一方左側の浴室は、和風をイメージし落ちついた感じに仕上がっております、お湯は旭の湯が入ります。露天風呂に富士見の湯となります。
建築工事は、2月でほぼ完成し、設備の試運転が始まります。旧館との連絡工事や旧館の一部改修のため、現在の施設は、2月28日までの営業となり、3月いっぱい休館し、4月1日にリニューアルオープンします。
[PR]
by masakinono | 2005-02-22 16:49 | Comments(0)

番外編ⅩⅠ…喜香庵(そば)

a0020497_9414212.jpg

翁 達磨グループの店 北海道では4件のうちの1件
札幌市中央区南3条西17丁目北星学園の北側
電話 011-616-4181

a0020497_9415476.jpgそば屋で一息、上喜元 一合、あては、そば味噌、通しの揚げそば
このほかに、栃木 四季桜。つまみは、そばみそ、わさび漬、焼き海苔、豆腐ヨウがある。


a0020497_942660.jpgそばは、2種類白くて細い「並粉」、黒くて太い「田舎」があり、それぞれ冷たいそばと暖かいそばがあります。写真は「せいろ」700円、しっかりとしたこしと香りたつようなツヤ、喉越良くて美味しい。そばの実を契約農家から直接仕入れ、殻つきのまま冷蔵庫で保存し。皮むきから粉にするまで完全自家製粉。つけ汁は化学調味料を一切使わず本節と真昆布で仕上げている。


a0020497_9421697.jpg店主の阿岸さん。2000年7月に「喜香庵」を開店し、「そば自体の味」にこだわり、種物などメニューは多くしていない。店名の「喜香庵」には、そば本来の味と香りを愉しんでいただきたいという願いがこめられている。

[PR]
by masakinono | 2005-02-19 10:30 | Comments(0)

えんべつ冬まつり盛り上がる

第25回えんべつ冬まつりが12日前夜祭、13日とマナピイ駐車場で開催された。
a0020497_15274558.jpg
12日の前夜祭は4時に開会し、雪像の引渡し、雪中迷路や滑り台が開放され、多くの子どもたちで賑わった。商工女性部が訪れた観客に暖かい食事を提供しようと、おでんやそば・うどんなどの模擬店を出店した。花火も好調で、歓声が上がっていた。

a0020497_15275987.jpg
昨年は雪不足で中止となった雪像コンテストも復活し、6基の雪像がそろった、菅原政則さん製作の「ビリリダマ」が1位となった。恒例の雪中玉入れ大会には11組がエントリーし、決勝では小学6年生にチーム「最強チーム」が優勝した。

a0020497_15281347.jpg
これまで中断していた、スノーモービルランドも久しぶりの開園となり、子どもたちの長い列が出来ていた。このほか、ビンゴゲームや宝探しゲームなどが行われ子どもから大人まで冬の一日を楽しんだ。

今年の冬まつりは、前夜祭開始直前まで吹雪で花火大会の開催が危ぶまれた、13日の本祭の早朝から降雪が多くなり、急遽除雪車の出動となり、実行委員は対応に追われた。しかし、本番には、吹雪も、降雪も収まり前回以上の多くの人出となった。
[PR]
by masakinono | 2005-02-16 15:55 | Comments(0)

第25回えんべつ冬まつり準備快調

a0020497_1134638.jpg

第25回を迎える「えんべつ冬まつり」は2月12日午後4時に前夜祭が開会します。スノーランタンの点灯式に引き続きビンゴゲームが行われます、6時30分から好評の雪中花火大会が始まります。今年の花火はいつもに増して力が入っているようです。翌13日は10時開会となり迷路や滑り台が開放となります。よさこい「燕」の演舞があり、雪像コンクール、恒例の雪中玉入大会が行われます。スノーモービルランドも開園し豪快なスピードを楽しむことが出来ます。この両日会場内では甘酒の無料提供があります。

準備の風景です
a0020497_1135896.jpg雪像製作の申し込みは、5組あります、この日の最低気温はー21.2度で厳しい寒さの中で深夜まで追い込みの作業を行っています。ちなみに、コンテスト優勝賞金は、3万円他副賞です。


a0020497_114921.jpg
建設現場のように見えますが、迷路の製作中です。実行委員会・商工青年部・青少年育成連協が担当しています。子どもたちに楽しんでもらおうと張り切っています、この隣には滑り台も雪で作ってあり、当日はきっとたくさんの子どもたちで賑わうでしょう。



まもなく本番、多くの人に来ていただいて、冬の一日を楽しんでいただきたいと思います。
[PR]
by masakinono | 2005-02-11 11:26 | Comments(0)

番外編Ⅹ…札幌ラーメン共和国/あじさい

a0020497_17545237.jpg
a0020497_1755559.jpg
a0020497_17551672.jpg
札幌エスタ10階レストラン街にオープンして初めて訪れまして。これまでに数回テレビ・ラジオで取り上げられており、多くの人で賑わっており入館者が100万人を突破したとのことです。
この日は、札幌雪まつりの開催前日の日曜ということもあってかエスタ10階直通のエレベーターは満員状態です。「札幌ラーメン共和国」には北海道内から8店舗が出店しており、札幌初出店の店が大半です。札幌からは「山桜桃」「風」旭川から「青葉」、函館「あじさい」「ずん・どう」、釧路から「河むら」、帯広「みすゞ」、根室から「しげちゃんラーメン」です。
今回は、この共和国の人気投票で、1月のラーメン王になった「函館麺工房あじさい」をいただきました。営業開始は午前11時、エレベーター降りたのが11時10分、なのに!店の前にはすでに50人くらいの列が、他の店は空席もあるのに。約40分並んで、塩ラーメンを注文、待つこと10分。さすがこだわりのスープ、澄みきった中に細麺と大きいチャーシューと青々とした葱、食欲がそそられる。さっぱりとした中に十分にコクがあり、細めのストレート麺がぐんぐん口の中に入っていきます。一気に食べ切って満足しました、650円。この後は、100人以上の列が出現、訪れるときは待つこと覚悟。
[PR]
by masakinono | 2005-02-07 17:58 | Comments(0)

川島町政具体的な公約発表

まちづくりのキーワードである「対話と親切」を基本に、住んでいる町民皆様にとって暮らしやすい快適な「えんべつ」を目指し、4つのまちづくりの基本構想として展開していく。

 第1の「挑戦できる産業の環境づくり」では、新たに、農業・漁業経営を目指す方や異業種からの法人参入への支援に努める。農業振興センターの機能向上を図り有機農業技術等の利用普及に努めるなど本町の基幹産業である第1次産業の環境づくりを進め、商店街の個性的な創造の取り組みにも商工会と協働してまちづくりを進めます。
具体的な公約
1)地元有機農産物に遠別町認証制度の確立
  信頼を基礎とした顔の見える取引で消費者に安全で新鮮な有機農産物を供給する生産 者に町の認証を与える
2)新規漁業者里親制度の設立
  熟練漁家が新規就漁者の里親となって漁業技術などを支援する
3)山づくり・森づくりで雇用の創設
  森林の仕事を創出しながら雇用の機会拡大を図る
4)商店デザイン看板の設置
  商店街の店先にユニークな看板を設置する場合、助成して個性的な町並みを演出する


 第2の「いたわりが感じられる福祉づくり」は、少子高齢化が進む中、誰もが健やかに生き生きと自立して暮らすことができるようにすることが大切である。福祉・保健・医療機関相互の連携を強化し、次世代を担う子どもたちが健やかに育ち、安心して子どもを生み育てることができ、高齢者が生きがいを持って社会活動に参入できる機会や環境整備に努め、いたわりが感じられるまちづくりを進めていく。
具体的な公約
1)高齢者つどいの家にお茶代の支給
町内で高齢者の溜まり場となっている家を認知しお茶代を支給して引きこもりを無くし生き生き交流できる場の奨励を行う
2)シニアセンターの創設
地域における高齢者の活動拠点を設け、ふらりと立ち寄り必要な情報を仕入れ活用できる ようにする
3)シルバー心の電話の開設
  独居老人世帯が増加しているのでボランティアによる電話カウンセラーを開設し話し相手 になる
4)生きがいづくりで環境美化の取り組み支援
  公共施設の花壇等を老人クラブの社会奉仕活動の場として提供し、環境美化に役立てる

 第3の「地域を誇れる人づくり」は、地域を理解し、大切にすることが原点であると考えている。「学校・家庭・地域」の連携を深めて情緒豊かな子どもづくりの環境を整え、たくましい想像力と行動力のある人づくりの育成に取り組み、郷土色豊かな文化を育む創造性豊かで、誰もが誇れて希望もてるまちづくりを進めていく
具体的な公約
1)国内・海外における研修交流の継続
  多感な時期である児童・生徒に視野の拡大と人格形成に役立て、併せて他の児童・生徒にも学ぶ意欲の波及効果を期待する
2)小・中学校での外部講師の登壇推進
  民間からの外部講師を登壇させることによって社会の多様性を理解させることに努める


 第4の「えんべつの識別を高める地域づくり」は、豊かな自然に恵まれた地域特性を生かしたいと思う。道の駅富士見や旭温泉を中心に整備を行い、町民の皆様が親しみ、憩えるような整備をすすめ、自己決定・自己責任による自立した遠別町を自分たちで創るため、町民の皆様と共に協働しながら地域づくり、まちづくりを進めていく。
具体的な公約
1)遠別川散策ルートの設定
  自然に親しみ、楽しめるように河川公園からの富士見ヶ丘公園までの河川ルートを設定する
2)直売所にはげみコーナーの設置
  道の駅富士見の直売所に高齢者や女性が生産した農産物・加工品を販売できるコーナー を設置する
3)町民の意向を反映する場の設置
  重要な施策の推進においては、町民の意向を反映させる場を設置して民意を尊重する


 この4つのまちづくりの基本構想の実現に向け、初心を忘れることなく、皆様との対話やふれあいを大切にし、情報の共有と町民参加のまちづくりを推進し「住んでよかった」と実感でき誇れる元気なまちづくりをおこないたい。具体的な公約というより4年間の目標である。
[PR]
by masakinono | 2005-02-03 14:22 | Comments(0)

えんべつ冬まつり事業内容決定

第25回えんべつ冬まつり  2月12日(前夜祭)、13日(本祭)
場所  遠別町生涯学習センター(マナピィ21)駐車場

第2回の実行委員会が1日に役場会議室で開催された。議事内容は実行委員会組織、予算の配分、事業内容の確認、作業準備及び当日の作業日程などを話し合った。
事業の内容
2月12日(土曜日)前夜祭
16:00  開会式、雪像引渡し
       商工会女性部による飲食模擬店
16:30  甘酒無料サービス
17:00  雪中迷路・滑り台開放
17:15  スノーランタン点灯式
       ビンゴカード販売(100円/枚)先着300 名まで
18:00  ビンゴゲーム(豪華景品が当たる)
18:30  雪中花火大会

2月13日(日曜日)
10:00  開会式
       商工会女性部による飲食模擬店
       遠別建設協会共催による福引
       雪中迷路・滑り台開放
10:30  雪像コンクール表彰式
       スノーモービルランド開園
11:00  雪中玉入大会(予選会)
12:00  ちびっこゲーム
       ビンゴカード販売(100円/枚)先着400 名まで
13:00  ビンゴゲーム(豪華景品が当たる)
14:00  雪中玉入大会(決勝)
14:30  閉会式

雪像コンクール(雪像製作)、雪中玉入大会の参加は事前申し込みが必要です。尚、雪像製作の申し込みが多数の場合は抽選で8組までとなります。
お問い合わせは、遠別町役場産業経済課商工水産係 電話01632-7-2111内線136.137)
[PR]
by masakinono | 2005-02-02 12:56 | Comments(0)