<   2004年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

1年間有難うございました

平成16年の遠別を振り返ると、2月には、中堅建設業者の廃業があり、失業者の発生など大きな事件がありました。春は順調に雪がとけ、農作業も早めに進み豊穣の出来秋に期待が持てた時期でもありました。夏は気温が高く観光客の入り込みを期待しておりましたが、みなくるビ~チなどは減少でした。9月8日は台風18号が襲来し、町内の多大な被害を及ぼしました。その後留萌南部地震と異常な気象が発生した年でもありました。10月は町長選挙があり、川島町長が無競争で再選を果たしました。産業全般としては農業は、前年対比93%の24億円、漁業は、台風による鮭定置の被害が多大で前年対比77%程度となりました、一方加工は順調に行われ、総体で15億の生産額となっています。

5月からexcite BLOGをはじめて、多くの方に訪れていただいております、これからも、ふるさと遠別を多くの方に知っていただけるよう、続けていきたいと思っています。どうぞ、健康でよい年を迎えられますことを祈っております。今年一年どうも有難うございました。
[PR]
by masakinono | 2004-12-30 14:16 | Comments(0)

頑張る遠別人・・・坂川栄治さん(装丁家)



1952年、遠別生まれ、幼年を遠別で過ごし、遠別中学校、天塩高校を卒業後、凸版印刷、百貨店宣伝部を経て、87年に坂川事務所を設立。雑誌「SWITCH」のアートディレクターを創刊から4年間務める。その後、書籍の装幀を手がける一方、広告・PR誌・カタログ・CDデザイン・映画ポスターなど幅広いアートディレクションを行う。93年に講談社出版文化賞ブックデザイン賞受賞。現在までに手がけた装幀本は2600冊を越える。代表作に、吉本ばなな「TUGUMI」、ヨースタイン・ゴルデル「ソフィーの世界」などのベストセラー作品がある。自書に「写真生活」(晶文社刊)、「遠別少年」(リトルドックプレス)がある。特に遠別少年は高い評価を受け2004年度の首都圏・鹿児島県公立高校など中学、高校入試で国語の問題に使用された。
学生時代の細かった体型も、今では100キロ級。体調管理を充分に行って、ますます頑張って欲しい。現在ダイエット中だそうです。写真提供:日谷さん

[PR]
by masakinono | 2004-12-29 10:56 | Comments(0)

番外編Ⅸ・・・トナカイホワイトフェスタ(ほろのべ)

12月23日(日)快晴の中、幌延町トナカイ牧場を会場に「トナカイホワイトフェスタ」が開催された。駐車場から入り口の管理棟では、そば打ちの実演が行われ、観客に配られておりました。トナカイの着ぐるみが子どもたちの人気で、記念写真におさまっていた。



トナカイの飼育では最大級の牧場ので、約90頭が飼育されています。
イベントの人気は、トナカイが引くそりです。サンタクロースの姿をした御者に案内されて、場内を回ります。
ついでに、幌延駅に立ち寄ったので、写真を撮ってみました。
[PR]
by masakinono | 2004-12-24 15:10 | Comments(0)

えんべつ冬景色

遠別の歴史と文化を運んで

遠別川は、ピッシリ山に源を発し、悠々と日本海に注いでいる。豊富な水量は、稲作を支え、人々の喉を潤す。
この季節の水面には、天からの使者、雪が列を成して日本海へ向かう。
 
日本海からの季節風によって、西側の枝が無くなって。それでも、生命は雪の中、春を待つ。
[PR]
by masakinono | 2004-12-22 11:55 | Comments(0)

広報えんべつ12月号

いろいろありました、今年の遠別、2004年をふりかえって

平成16年度遠別町表彰式、功労表彰に山本展男さん、別段了昭さんが受賞されました。町の話題としては、保育園おゆうぎ会が11月6日の開催されました、幼稚園生活発表会が14日に解さされ、多くのお父さんやお母さんから声援をうけていました。交通安全のこの一年の取り組みが写真で報告されています。
遠別の人口(11月30日現在)3,481人、男1,701人、女1,780人、世帯数 1,445
[PR]
by masakinono | 2004-12-17 10:44 | Comments(0)

NHK、ほくほくテレビ12月17日放送

遠別町が「ほくほく物産展」コーナーに出演

NHK札幌放送局が作る番組「ほくほくテレビ」。月曜日から金曜日まで3時7分から7時までの帯番組。各時間帯によって暮らしから自慢料理、天気博士や、道内市町村の自慢の一品など多彩なメニューが組まれています。


その「ほくほく物産展」に遠別町が出演します。12月17日金曜日午後5時位から50分程度。12日13日と取材が行われ、農産加工グループなど取材し、遠別農業高校では、生き生きとした生徒の活躍ぶりを収録しました。
17日はサッポロファクトリーでの収録となります。札幌在住の方は応援に来てください。「モモチン」も出演します。
[PR]
by masakinono | 2004-12-14 10:45 | Comments(0)

初冬の「えんべつ」夏の喧騒も今は!

今年の遠別は、初雪こそ早かったものの、雪は少なめです。長期予報では今年の冬は暖冬です、過ごしやすい冬であって欲しい。地球温暖化の影響なのか、台風が多かったような気がします。昨日今日も低気圧の影響で風が強いのが続いています。街の中にも冬の名物吹雪がやってきて、歩く人の姿は見えません。



夏の間、子どもたちの歓声で賑わっていた、河川公園も今は厚い氷に閉ざされています。でも氷の下は、しっかりと水が流れています、来春まで人目に付かないところで頑張っているのでしょう。

花壇に少しだけ残っている、ハマナスの実。皺くちゃになり、色も茶色く変色して、あんなに、真っ赤になって主張していたのに。野鳥の餌になり、違う生命を育て、種はどこかの地に次の世代を根付かせていくのでしょう。
[PR]
by masakinono | 2004-12-12 12:16 | Comments(0)

Ⅱcolor!モーツアルトコンサート、三浦志緒理さん(遠別町出身歌手)

Ⅱcolor! Primo concerto
~モーツアルト詰め合わせ

出演ソプラノ、三浦志緒理さん、遠別町出身、現在札幌を拠点に活躍中。
曲目   クローエにK.524、歌劇「ドン・ジョウ”ァンニ」より  他
開催日 2004年12月11日(土)午後7時開演
場所   時計台ホール(札幌市中央区)
入場料 1000円
[PR]
by masakinono | 2004-12-08 08:31 | Comments(0)

農業加工研究会「虹」広報なかがわ


広報なかがわ11月号の「ぐるり北の旅」のコーナーにJAオロロン女性部遠別農業加工研究会「虹」(代表、石田真理子さん)が取り上げられております。このグループは「遠別美人」という名前で、トマトジュースとにんじんジュースを作っています。
また、この号では10月3日に開催された北海道丸太押し相撲大会の結果が報告されていますが、遠別町から参加した黒川打撃道場チームが準優勝したことも報告されております。

「遠別美人」は、農業振興センター加工室を利用して、製造されております。遠別で創られたミニトマトだけを使い、美味しくて、安全な製品つくりに心がけています。
連絡先 JAオロロン遠別支所(菅原さん)℡01632-7-2511
[PR]
by masakinono | 2004-12-01 16:57 | Comments(0)