トライアスロン///晴天の中で熱い・暑い戦い

遠別選手がんばる。

写真、上から千葉学選手、田中敏幸選手、南山仁嗣選手です。

8月29日日曜日、この日は増毛から幌延の、日本海オロロンライン(国道232号線)は最後の夏の一日、熱い戦いのステージとなります。第18回を迎える日本海オロロンライントライアスロン大会が開催されます、北海道はもとより日本の多くの地域からたくさん参加があります。
競技は増毛港でスイム2km、増毛から幌延を経由して遠別までバイク200.9km、遠別から羽幌までラン41.8km合計244.7kmで行われます。
今年の参加者は、一般319名、リレー14組です、午前中はうす曇でしたが昼ころから快晴となり気温も上昇し過酷なレースとなりました。
遠別から参加者の記録は、ゼッケン№272 千葉学さんは総合33位、№253 田中敏幸さん 130位、初参加の№255 南山仁嗣さんは226位の結果です。沿道で応援していただいた皆さんありがとうございました。また、国道通過車両には、運営に協力いただいてありがとうございます。
[PR]
by masakinono | 2004-08-30 11:18 | Comments(0)
<< ボランティアで成り立つトライア... 8月29日 第18回日本海オロ... >>