遠別特産  ひらめ料理

a0020497_16523199.jpg


遠別町では昨年から、「ひらめ底建て網オーナーin遠別」というイベントを始めています、テレビなどマスコミで紹介され大きな反響がありました。
遠別沖はひらめの漁場として、青森県からも一本釣りにくるほどひらめが獲れます。
ひらめは、活かしたまま札幌方面に出荷されます。
この豊富なひらめを遠別の特産品にしようと、飲食店を中心に「遠別産ヒラメブランド化研究会」がつくられ、刺身だけでない新たな料理を研究してきました。
この度、発表会は行われました、5軒の飲食店が出品し、えぞの家「甘酢あんかけ」「梅肉和え」、浜ちゃん「押し寿司」「みそスープ煮」、花ごよみ「切り込み」、とんがりかん「ひらめ・たたき長いも丼」、味のどん兵衛「五目あんかけ」「ヒラメと長いもの和風和え」多彩な料理が紹介されました。
5月20日から6月30日の期間この料飲店では、ヒラメ料理を味わうことができます。
また、町内旅館「旭温泉」「旅館ふじや」「栄館」では予約でヒラメ料理が提供されます。
[PR]
by masakinono | 2009-06-01 16:53 | Comments(0)
<< 札幌室内歌劇場 in 遠別 富士見ガ丘公園開き山菜まつり >>