ひらめ底建網オーナーin遠別

a0020497_1423202.jpg

6月21日、遠別漁港を会場に「ひらめ底建網オーナーin遠別」が開催されました。このイベントは、一人1万円の参加料で、ひとつの網(底建網)で上がった、ひらめをオーナーで分配するもので、全国から882人が応募し、遠別で行われた山菜まつりの会場で、抽選が行われ120人を決定しました。
漁船の船長さん、網揚げに出発式、オーナーさんに見送られて船出します。
a0020497_14233279.jpg

網揚げに、漁船とオーナーさんが沖に出ている、イベント会場では、ホタテ釣り(一人3枚まで無料で釣り、持ち帰ることも、会場の炭コンロで焼いて食べることもできました)、遠別農業高校、遠別漁協の直売、留萌管内の特産品が出店されています。また、留萌開発建設部がパネル展と監督測量船「ゆりかもめ」のボートウオッテングも行われ、海上から遠別の風景を楽しんでいます。
a0020497_14234158.jpg

出港から1時間30分後、船がヒラメ、ホッケ、カレイなど満載にして帰ってきました。船からの水揚げは鮮度を保つため、台車に載せたヒラメを全速力で走って水槽まで運びます。オーナーさんも走ります。
a0020497_14234986.jpg

この日は、3隻で315.7kgのヒラメが水揚げされて、オーナーさんには一人2.6kgが分配され、一緒に水揚げされて、ホッケやカレイなども贈られました。漁組の職員が総出で箱詰め作業を手伝い、自分で持ち帰る人、発送する人などで賑わった遠別漁港の1日でした。
[PR]
by masakinono | 2008-06-23 14:26 | Comments(0)
<< 「みなくるビ~チ」オープン 交通事故死ゼロ1000日達成(... >>