番外編Ⅱ・・・中頓別//敏音知岳登山




7月19日、今日は目が覚めると、天気は上々、ふと休んでいた山登りを思い出す。「今からでも敏音知岳なら間に合う」とザック、行動食、水とあわただしく準備し出発。知駒岳から敏音知岳は頂上付近にガスがかかっています。「今日は展望がのぞめないな」と思いつつ。道の駅「ピンネシリ」到着。登山口は快晴、駐車場には車中泊したような車が多い、登山?釣り?
公園を通って、「カッコー橋」から本格的に登り始めます、「白樺の泉」は看板だけで、以前のような水場ではなくなっていました。ここから先が急登となりジグを繰り返しながら「駒返しの坂」「大松の曲がり」と繰り返し「軍艦岩」で尾根に出ます。ここからの景色が高山を意識させます。尾根越にポロヌプリ山、珠文岳が見えております。
頂上は小さな祠が祭られており、登頂のお礼をしました。ひさしぶりの、登山で青息吐息状態で、1時間休息し下山しました。ピンネシリ温泉で汗を流し、帰宅後のビールの美味しいこと。
体力、運動不足を実感させられた、登山でこれから計画している、大雪山黒岳~旭岳までの期間体力強化に努めなきゃ。
[PR]
by masakinono | 2004-07-22 17:37 | Comments(0)
<< 遠別町に新しいパークゴルフコー... みなくるビ~チがオープン >>