2008富士見ヶ丘公園開・山菜まつり

a0020497_11301745.jpg


a0020497_11305450.jpg5月18日に道の駅「富士見」に隣接する農村公園で2008富士見ヶ丘公園開き・山菜まつりが開催されました。この日は朝から冷たい風が吹いていましたが、開会の11時ころは薄日もさす天気になり、開会を待ちわびた多くの人が訪れました。
実行委員が数日かけて採取した山菜は、商工女性部が調理し無料で提供されています。一例として、ウドのてんぷら、エゾエンゴサクのゴマ和え、ギョウジャニンニクの酢味噌和え、コゴミのきんぴら等20種類の料理が作られました。
この他に、留萌支庁林務課が「木とのふれあい体験コーナー」を設け木のおもちゃ製作体験を行っております。
ステージは、yosakoiソーランチーム「燕」が演舞を披露した後、歌手の千原早睎さんの歌声を楽しんでいます。
今年初めて取組む「ひらめ底建網オーナー」の抽選会が行われ、120人の当選者が決まり、6月21日に開催されるイベント(会場は遠別漁港)を待つことになりました。
山菜まつりの最後は恒例の山菜無料配布で、北留萌森林管理署の協力による山菜が参加者に提供され、春の一日を楽しみました。
[PR]
by masakinono | 2008-05-21 11:31 | Comments(0)
<< 植樹祭 山菜まつり(18日開催) >>