旭温泉リニューアル「2種類の泉質」

オレンジ色した鉄泉の湯と、ヒノキの壁の香り包まれた浴室「病院で治らない身体がここの湯に通ったらよくなったよ」そんな利用者の声が多く聞かれる、オロロンの秘湯旭温泉の浴室が来年4月リニューアルします。
要望の多かった、脱衣室の拡張、露天風呂の設置など、新しく作り直します。
これまでの、旭の湯、ナトリウムー塩化物泉(旧 含ホウ酸・食塩ー炭酸鉄泉)に加え富士見のもち肌の湯、ナトリウムー炭酸水素塩・塩化物泉(旧 含食塩ー重曹泉)を運び込み、二つのお湯を楽しめるようにします。
また、歩行浴槽、家族風呂も設けます。脱衣室からそのまま休める休憩室を設けます。
工事期間も、通常営業いたします。
営業時間 8:00から21:00 休館日 12月31日・1月1日、2日
入浴料 400円
宿泊  一泊二食  4,800円から
電話  01632-7-3927
[PR]
by masakinono | 2004-06-22 10:53 | 地域 | Comments(0)
<< 旭温泉 新浴室平面図 新たな農業の取り組み >>