遠別漁港に人々が集う

a0020497_15322721.jpg
9月10日遠別漁港中央埠頭で第1回えんべつ豊漁まつりが遠別漁業協同組合の主催で開催されました。この日は未明から雨が降り出し開会が危ぶまれましたが、開会前にはあがり多くの人が海の恵みに感謝しました。
a0020497_15272116.jpg

午前10時に花火を合図にまつりは開会し、遠別のよさこいチーム「燕」の演舞で幕を開けました。ステージではホッキ貝釣りに子供たちがチャレンジしたあと、抽選券つき珍味まきが行なわれました。特設の売店では水産加工品や一ザル300円のサンマに行列が出来ていました。

a0020497_1533868.jpg蓄養施設を利用して、サケのつかみ取りが行なわれ、子供たちは服を濡らしながらも楽しんでいました。つかむことの出来ない子供も漁師のお兄さんに手伝ってもらって全員サケを持ち帰ることが出来ました。
a0020497_15331943.jpg
このイベントには、留萌開発建設部が漁港整備をPRするパネル展を開設していました。また、ヒラメの稚魚の放流体験を遠別漁港内で行なっていました。

[PR]
by masakinono | 2006-09-11 16:03 | Comments(0)
<< 黄金色の秋、もち米の収穫始まる 遠別の海で獲れた美味しい魚盛り... >>