森づくり・遠別町植樹祭が開催される

a0020497_16593586.jpg
5月30日に平成18年の遠別町植樹祭が、遠別町字富士見の町有林で開催際された。前日からの雨も植樹祭の時にはすっかり上がりまずまずの植栽日和となりました。行政関係者や町内会、各種の団体やライオンズクラブ、中学生など約80人の参加による植樹祭となった。遠別町の木に指定されている「しらかば」を100本植栽した。
a0020497_16594991.jpg


昨年の植樹祭に植えられた、「しらかば」はすくすくと育っています。
この会場は、平成16年9月に襲来した台風18号によって被害を受けた場所の復旧をかねて行なわれました。
台風の通過した直後は、風で倒れた木々で痛々しい姿でしたが、それらも整理されて今日は、町民こぞっての植樹となりました。

[PR]
by masakinono | 2006-05-30 17:20 | Comments(0)
<< 最北はもうすぐ夏 緑の草が美味しい・放牧の始まり >>