豊穣の出来秋に期待して・最北の水田地帯田植え始まる

a0020497_16311356.jpg
天気も回復し暖かくなった5月24日、町内の水田では一斉に田植えが始まりました。遠別町は最北の水田地帯です、最北と呼ばれる水田は清川地区、北緯44度45分、東経114度52分にあります。
a0020497_16312447.jpg
久光地区菅野健悦さんの田植え風景です。雪解け直後の4月に種を播いた苗は順調に生育しこの日がが田植えとなりました。遠別町では約530haの水田に、もち米「はくちょうもち」「風の子」という品種が作られています。

[PR]
by masakinono | 2006-05-24 16:59 | Comments(0)
<< 緑の草が美味しい・放牧の始まり 大盛況・山菜まつり >>