富士見ヶ丘公園

a0020497_9385421.jpg
雪に覆われていた、富士見ヶ丘公園は緑が芽吹いてきました。公園内は緑地が多くその周囲は町の木である「シラカバ」をはじめ、トドマツ、アカエゾマツなど多くの木々に囲まれています。夏はキャンプやバーベキューハウスでの焼肉など賑わいます。公園入り口にあるパークゴルフ場は5月7日に今シーズンのオープンになりました。園内に設けられている遊歩道沿いの木々や草花が緑を増してきました。
a0020497_939697.jpg【エゾエンゴサク】が公園内に群生しています。この時期は満開になっています。このほかにも、「かたくり」「やちぶき」「つくし」など花々が咲き誇っています。池には蛙の卵が見えました。自然豊かな富士見ヶ丘公園です。
a0020497_9391690.jpg富士見ヶ丘公園から利尻島(利尻富士)が美しく見えます。このことが富士見地区の名前の謂れでしょう。
5月21日(日)富士見ヶ丘公園開き、山菜まつりが開催されます。たくさんの山菜と出会い、その味わいを経験することが出来ます。

[PR]
by masakinono | 2006-05-09 10:22 | Comments(3)
Commented by yokuya2006 at 2006-05-10 22:20
やたっ。
利尻富士!!
オイラは、これを見て育ったんだよぉ。
Commented by masakinono at 2006-05-11 13:15 x
yokoya2006さん、コメント有難うございます。この日(5月7日)は快晴で、富士見ヶ丘公園からはっきりと美しい利尻富士の姿が見えました。稚内から遠別までの日本海沿いはこの利尻富士が景色のシンボルです。山の雪がなくなると春を感じ、冠雪すると秋を感じ、日々利尻富士とともに季節を感じていきます。
Commented by Hagino-Iburi at 2006-05-16 23:12
masakinonoさん、ご無沙汰しました。
冠雪がしだいに少なくなってきたとのこと、いよいよ春ですね。
今月は難しそうですが、来月あたり、また御地を訪ねようと思ってます。
<< 夕暮れの「遠別川河川公園」 町民農園の利用者を募集しています >>