第26回えんべつ冬まつり

a0020497_12591277.jpg
2月11日、12日、第26回のえんべつ冬まつりが生涯学習センター駐車場を会場に開催されました。11日は前夜祭で、ミニ花火大会が行われました。12日は午前10時から花火を合図に同会場で開催され、遠別町のよさこいグループ「燕」が寒さに負けず踊りを披露しています。会場は商工女性部、青年部が飲食物のおでん・そば・うどん販売を行いお客さんが列を作っていました。このほか、遠別産業振興公社が鮭の山漬けの販売、フレッシュ市場「花菜夢」が大福・赤飯・花だんごを販売していました。
a0020497_12592125.jpg雪像コンクールが行われ、「おばけのQ太郎」を製作した商工青年部が優勝しました。おばけのQ太郎の口がスベリ台になっていて、子どもたちの人気となっていました。
a0020497_1259316.jpg11日の前夜祭は、午後4時から開催され、留萌土木現業所が製作したアイスキャンドルが燈り会場を幻想的に照らしていました。雪中迷路やスベリ台が開放され、前夜祭のメインのミニ花火大会に拍手が沸きあがっていました。
a0020497_12594085.jpg冬まつりの恒例の雪中玉入れ大会が、行われ高校生のグループ「ネオ・大’Z」が優勝しました。

[PR]
by masakinono | 2006-02-13 13:35 | Comments(0)
<< 冬まつり、人模様 明日開催!「第26回えんべつ冬... >>