甜菜(ビート)収穫作業が最盛期

a0020497_1555084.jpg

町内では甜菜(ビート)の収穫作業が最盛期をむかえています。畑では大型の収穫機で土を掘り起こし収穫しています。甜菜(ビート)は砂糖の原料となります。収穫したビートはトラックで士別市の工場に運ばれて砂糖になります。a0020497_156160.jpg
遠別町では、ビートは10戸の農家で約70haが作付けされています。今年は春先からの干ばつで収量が少なくなりそうですが、1個の大きさは1キロから3キロに太っています。昨年は全体で4,000トンを収穫しました。このビートから砂糖が約700トン出来るそうです。
遠別の畑作ではビートの収穫が今年の農作業の最後の仕事になります。これから本格的に冬の仕度が始まります。
[PR]
by masakinono | 2005-10-24 15:55 | Comments(0)
<< 時計台コンサート(オペラ歌手:... 番外編・・・そば屋八右ヱ門(幌... >>