第19回日本海オロロンライントライアスロン国際大会

a0020497_1733133.jpg

a0020497_1733911.jpg8月21日に留萌管内9市町村を舞台にして、トライアスロン大会が行われます。参加者は、一般の部に326人、リレーの部に72人がエントリーしています。競技は午前6時30分増毛港でスイム2km、バイクは増毛から幌延町で折り返し遠別町道の駅富士見まで200.9km、ランは遠別町からゴール羽幌町総合体育館まで41.8kmの合計244.7kmと、国内最長でバイクやランともにコースはアップダウンの多い辛いコースです。
競技の開催される、国道231号線、国道232号線や道々は午前6時30分から午後8時30分位の間大変混雑します。また、バイクとランのエイドとなる遠別町道の駅「富士見」は大型車に利用は出来なくなります。
遠別町からの出場選手は、ゼッケン269番南山仁嗣さん(50)昨年226位、ゼッケン270番田中敏幸さん(60)昨年130位、ゼッケン279番千葉学さん(41)昨年33位です。また、リレー競技には「遠別エスペランスアスリート」チームが参加します。ゼッケン1005番で松本あい子さん(72)名寄市、瀧川太さん(44)・樋口かおりさん(29)遠別町で構成されています。
                                 近くを通過する場合は応援お願いします。


[PR]
by masakinono | 2005-08-18 17:39 | Comments(0)
<< 仮装盆踊りを楽しむ 遠別ポニ-ばん馬競技大会 >>