北海道新聞「湯ったり気分」旭温泉

北海道新聞8月4日夕刊「おふたいむ」の中の湯ったり気分のコーナーに旭温泉が紹介されました。4月から浴室を改修し、これまで小さかった、温泉浴槽を広くし、旭の湯と道の駅富士見から運び込む2種類の温泉を楽しむことが出来ます。リニューアルオープン以来、4ヶ月が経過し、多くの入浴者に「体が温まる」「肌がスベスベする」と好評です。
浴室は、明るい洋風浴室とシックな和風浴室とは、奇数日偶数日で男女交代します。
a0020497_1244035.jpg


記事の写真、下部のオレンジ色の浴槽は、旭の湯(ナトリウム-塩化物泉)、中央部の楕円で黒いお湯の入った浴槽は富士見の湯(ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉)となっています。
訂正。記事本文中「柴野牛」と記載されておりますが、正しくは「茂野牛」のまちがいです。
[PR]
by masakinono | 2005-08-05 13:00 | Comments(0)
<< 「えんべつどっさりまつり」概要固まる [「光の家具」照明]坂川栄治著... >>