番外編・・・札幌観光定番・羊が丘展望台

a0020497_18133517.jpg
札幌観光の定番といえば、羊が丘展望台・札幌時計台・旧道庁赤レンガ庁舎でしょうか。
写真のさっぽろ羊が丘展望台は、札幌の市内にありながら広大な牧草地を有し、羊の群れその向こうには札幌市の町並みを望むことができます。
「開拓精神のシンボル、丘の上のクラーク 」
北海道開拓の歴史を伝えるものとしてあまりにも有名な言葉を残した ウィリアム・S・クラーク博士。
 「丘の上のクラーク」像は、彼の功績を讃え、北海道大学創基100年、 およびアメリカ建国200年祭に合わせて1976年に建設されました。

a0020497_18135856.jpg大都市・札幌にありながら、牧歌的な風景が楽しめる羊ヶ丘展望台。7月16日~18日、第3回羊ヶ丘夏祭りが開催されていました。北海道和太鼓フェスティバルや屋台コーナー、骨董&蚤の市が開かれていました。
a0020497_18141694.jpg1959年(昭和34年)、農林水産省北海道農業試験場の一角に観光施設として誕生して以来、クラーク博士像を初めとする札幌ゆかりのモニュメントも整備され、市民の憩いの場として北海道の観光名所として親しまれています。
a0020497_18143354.jpg売店の人気商品、ソフトクリームは、バニラ・夕張メロン・とうきびの3種類があります。特に夕張メロン味が美味しい。
「さっぽろ羊が丘展望台」
営業時間8時~20時、入場料金 500円

[PR]
by masakinono | 2005-07-17 18:34 | Comments(0)
<< みなくるび~ち(海水浴場)OPEN 頑張る遠別人・・・三浦志緒理さん >>