植樹祭開催される

晴天の中、富士見地区町有林内で植樹祭が開催されました。植樹祭は、遠別町・遠別初山別森林組合・留萌北部森林管理署で構成する遠別町植樹祭実行委員会(実行委員長 鈴木幸治氏)が主催して行われました。
a0020497_17164625.jpg
最初に鈴木実行委員長が挨拶に立ち、「昨年の台風で町内の森林は大きな被害を受けた、みんなの植樹で森を蘇らせよう」と話した。この後来賓挨拶に続いて、遠別町林業グループ連絡協議会から植樹祭の参加者に鉢花がプレゼントされた。留萌森づくりセンター天塩事務所の指導により植え付けが行われた。
a0020497_17165771.jpg本年の植樹は、町の木である「シラカバ」を植えました。参加者は、行政関係者、農業関係者、町内会や女性部・老人会や遠別農業高校から16人の生徒など、86人が参加し植樹を行った。植樹後は、遠別初山別森林組合が用意した「フキ」をお土産にもらって終了した。

[PR]
by masakinono | 2005-06-08 17:35 | Comments(0)
<< 野菜直販・フレッシュ市場「花菜... 牧草の収穫 >>