2005富士見ヶ丘公園開き・山菜まつり開催

快晴と天候に恵まれて盛況に開催
a0020497_13353411.jpg
29日、日曜日遠別町富士見ヶ丘公園野外ステージ前で、富士見ヶ丘公園開き・山菜まつりが開催されました。この日は、最高気温が19.4℃まで上昇し参加者は春の一日を山菜料理と満開の桜を堪能してた。
a0020497_13354441.jpg町内の国有林から採取した山菜(留萌北部森林管理署の協力による)を、遠別商工会女性部が調理しお客さんに振舞っていた。ふき、あいぬねぎ、あざみ、やちぶき、こごみ、ふくべら、笹菜など、なじみのある山菜から珍しい山菜まで、酢味噌和えや胡麻和え、コロッケなどに変身させている。
a0020497_13355536.jpgこの日のイベントは、11時に開始されたが早朝から札幌や旭川・稚内から山菜を求めて訪れた人が居た。最後には、山菜の無料配布が行われ限定200袋でしたが用意したがほとんどが配布された。参加者は両手に山菜の袋を下げ帰宅した。

このイベントでは、森や木と親しむ体験が行われた。留萌森づくりセンター職員により、工作体験コーナーが設けられ、削ると赤い色が現れる合板を使った本立てや、しいたけの植菌体験などにたくさんの子供が集った。
[PR]
by masakinono | 2005-05-30 15:11 | Comments(0)
<< えぞももんが「モモちん」 2005 富士見ヶ丘公園開き・... >>