番外編・・・相生坊(あいおいぼう)

森林の中の静かな住宅街にひっそりと佇む手打ちそば。
a0020497_12464611.jpg
住宅街で、しかも周囲は原生林に囲まれているので、場所を探すのに一苦労。その分美味しい手打ちそばを食べさせてくれます。
a0020497_12465737.jpg石臼で挽き、毎朝手打ちするそばの風味はとても豊か。こしがあって滑らかな喉越しは美味しい。つゆは濃いめでさっと付けてすするとかつおの風味とともにそばの味が引き立ってくる。
(写真は天せいろ 2200円(半増しは+500円))てんぷらの車えびは九州産の活えびを使用。酒と肴が豊富、車より地下鉄か人に乗せてもらっていくのが良し。 

a0020497_1247780.jpgそばが出来上がってくるまで、窓には芽吹いてきた木々を眺めるのも悪くない。店内は明るく開放的で無駄な装飾は一切無し。木造で和風な内装は落ちついている。さりげない奥さんの接待も落ち着きがあり大人の店。

住所 札幌市中央区宮の森2-15-7-15
電話 011-615-1011
営業時間 午前11時から
休日 木曜日
[PR]
by masakinono | 2005-04-20 13:09 | Comments(0)
<< 広報えんべつ17年4月号 浜の春の風物詩・ホタテ稚貝 >>