海の安全の集い【海難事故撲滅の願い】

2月24日午後から遠別漁業協同組合で遠別漁協・漁協女性部青年部・(社)北海道漁船海難防止水難救済センター主催による「海の安全の集い」が開催された。
a0020497_17432814.jpg千葉光悦漁協組合長が最初に、これまで大きな事故が無かったけれど、なれたころの事故が恐い。十分に注意して操業し豊漁に期待しようと挨拶した。この後「海難ゼロへの願い」と題して海難防止水難救済センター古間木事務局長が講演した。オレンジベストの着用を訴えた。
a0020497_17434128.jpg
この集いの出席者は、男性漁業者20名、女性部9名が参加した。古間木事務局長の講演の後、「あしたの海」と題された海難事故の遺族のビデオを上映し、海難事故の悲惨さを実感していた。オレンジベストの着用率調査で日本海側は、6%の低率であった。
a0020497_17435596.jpg
遠別漁協女性部から海難防止標語の発表「冬の海 家族の笑顔 仕事の励み」「仲間の声と  オレンジベストで 安全操業」「お父さん オレンジベストを着てこそ 漁師だよ」「ひとりひとりの 心構えでなくなる 海難事故」「無事かえる 幸福の黄色いベスト!」「油断持たず!無理作らず!あせり持ち込まず!」

[PR]
by masakinono | 2005-02-24 18:04 | Comments(0)
<< 広報えんべつ17年2月号 旭温泉浴室完成間近 >>