番外編Ⅹ…札幌ラーメン共和国/あじさい

a0020497_17545237.jpg
a0020497_1755559.jpg
a0020497_17551672.jpg
札幌エスタ10階レストラン街にオープンして初めて訪れまして。これまでに数回テレビ・ラジオで取り上げられており、多くの人で賑わっており入館者が100万人を突破したとのことです。
この日は、札幌雪まつりの開催前日の日曜ということもあってかエスタ10階直通のエレベーターは満員状態です。「札幌ラーメン共和国」には北海道内から8店舗が出店しており、札幌初出店の店が大半です。札幌からは「山桜桃」「風」旭川から「青葉」、函館「あじさい」「ずん・どう」、釧路から「河むら」、帯広「みすゞ」、根室から「しげちゃんラーメン」です。
今回は、この共和国の人気投票で、1月のラーメン王になった「函館麺工房あじさい」をいただきました。営業開始は午前11時、エレベーター降りたのが11時10分、なのに!店の前にはすでに50人くらいの列が、他の店は空席もあるのに。約40分並んで、塩ラーメンを注文、待つこと10分。さすがこだわりのスープ、澄みきった中に細麺と大きいチャーシューと青々とした葱、食欲がそそられる。さっぱりとした中に十分にコクがあり、細めのストレート麺がぐんぐん口の中に入っていきます。一気に食べ切って満足しました、650円。この後は、100人以上の列が出現、訪れるときは待つこと覚悟。
[PR]
by masakinono | 2005-02-07 17:58 | Comments(0)
<< 第25回えんべつ冬まつり準備快調 川島町政具体的な公約発表 >>