狛犬

a0020497_14444842.jpg


遠別神社の狛犬。しかし、調べてみると一対の狛犬と思っていたのは右側の口を開けているいるのは獅子で、左の口を閉じているのが狛犬で角があるそうです。
この「阿吽」形式は、恐らく寺の山門を守る仁王像の阿吽などを取り入れたものと思われます。仁王も狛犬も、神(君主)を守護するという役割は同じだということからでしょう。
遠別神社の社殿は大正11年に建設されたらしいのですが、現在、壁は新建材が張られその面影はありません。
[PR]
by masakinono | 2010-11-12 14:58 | Comments(0)
<< お帰り~ 富士見ヶ丘公園の秋 >>