秋の味覚資源確保・努力あって秋味


遠別川秋の風物詩でもある、12号サケ捕獲場での作業の様子です。遠別川を遡上するサケを捕獲し採卵し受精させて、ふ化させます。遠別川では約8千匹捕獲し、860万粒の卵を採取します。春になると一斉に放流します。このような地道な作業の積み重ねが、秋の水揚げとなり、食卓を飾ることになります。
[PR]
by masakinono | 2004-09-30 16:38 | Comments(0)
<< 食べて!飲んで!元気まつり 番外編Ⅴ・・・初山別村/秋の味... >>